丸山選手よりTGRラリーチャレンジ特別戦のレポートを頂きました。

イベント名:TGRラリーチャレンジ特別戦in新城
開催日:2017年11月5日
開催場所:愛知県新城市 新城総合公園周辺
路面:ドライ
車両名:RSCC☆ZJスターレット
ドライバー:丸山 未知可
コドライバー:ジャッキー 藤上
結果 : E-4クラス 6位/6台 46位/48台完走

サービスでお世話になったチームモデリスタと
サービスでお世話になったチームモデリスタと

「ついに出てしまいました。新城ラリー!」から始まるレポートを頂いた丸山選手!
実は2016年の新城ラリーを観戦し、このラリーに出たい!と2017年度のTGRラリーシリーズフル参戦を決め今シーズンを戦ってきました。

TGRラリーチャレンジでは新城ラリーは「特別戦」という位置づけでありシリーズ各クラスのトップ3位までが出場資格があるラリーとなります。
東シリーズのE-4クラスを戦い抜きシリーズ3位になった丸山/ジャッキー組へのご褒美ラリーとなりました。

そして全日本ラリーと同じ道を走るTGRラリーの中でも高難易度のラリーとなります(全てではなく日曜日の1部SS)
予算も限られるプライベータは1年使いまわしたタイヤで参戦しましたが、流石にグリップが感じられずかなりの戦いとなったようです。

新城独特のくねくねのみ道やところどころキャッツアイが現れる鬼久保公園SSなど今までに経験したことがない、道に戸惑い迷いながら、コドラのジャッキーが指示を出し助けながらの走行になったようです。

この1年の成長とまだまだ成長を感じるとともに、まだまだ成長しなくてはいけないという反省もあったようですが、楽しく走れたようです。

どんなシリーズも1年追うというのはとても大変なことです。
シリーズ途中には思いもがけないマシントラブルが発生して費用がかさんだり、思い描いていたような結果が出ず心が折れかけたり。

そんな様々な苦難を乗り越え1年を戦いきった丸山/ジャッキー組には最高のラリーだったのではないでしょうか?

丸山選手は、来シーズンも参戦数は少し絞るもののTGRラリーチャラレンジへニューマシンで挑戦します。
是非皆さん引き続き応援の程、よろしくお願いいたします。

広告