関東ダートトライアル選手権の参戦レポートを頂いたのでご紹介

2018年3月4日に行われた関東ダートトライアル選手権に参戦した選手達から参戦レポートを頂いたのでご紹介です。

イベント名:JAF関東ダートトライアル選手権 第1戦
FSCダートトライアル
開催日:2018年3月4日
開催場所:丸和オートランド那須
路面:ウェット~ドライ

まずはN1500&PN1クラスに出場した大野選手。
車両名:スポルテックMS✩ZJスイフト 
クラス順位:9位/16台
大野さん2018年地区戦第1戦

OFFシーズンに仕事も忙しく十分な練習が出来なかった大野選手。
久々のダート走行となったようです。
1本目は様子見の走りとなり11位と出遅れたものの、2本目で8秒弱タイムアップして9位にランクアップ。
ただ、ラインを外してしまって砂利の上に乗ってしまったり、コーナー進入の減速が早すぎたりして本人も練習不足を感じる走りとなってしまったようです。
それでも、地区戦ポイントゲットです。
シーズンインしてこれから感覚もどんどん戻っていくでしょうから、今後が期待できますね!

つぎに、S1クラスに出場した和田選手
車両名:ZEUS☆MAXIMミラージュ
クラス順位:12位/18台
和田さん地区戦第1戦

昨シーズンは足回りのセッティングがなかなか出ず、苦労した和田選手。
今年も足回りを変更しての挑戦となりましたが、今回のセッティングはアタリだったようで、前日練習からかなりの好感触。

慣熟、1本目は様子見の走りとなった和田選手、まだ新しいセッティングにも慣れ切れていない部分が押さえの走りになってしまったようですが車の感触はかなりよく2本目はこれは行けると走行。

コーナーできっちり踏ん張る車にかなり楽しい!と感じながら走行。
が、なんと足が途中でつるというアクシデント発生。
そちらに気を取られてしまい、大事な勝負所のコーナーでラインを外してしまうという結果に。

少し残念な結果となってしまいましたが、車のセッティングが出て乗りなれてきて足がつらなければ結果が出そうでこちらも今後が楽しみです。

ちなみに、身体のつりの防止にはバナナがいいです。
そして適度な水分も必要です。

権田は大会朝はバナナを食べているので、周りにはバナナ好きと勝手に思われていますが、バナナは貴重品なので大会の時ぐらいしか食べていませんのであしからず(笑)

さて長くなりましたが、最後に権田です。
和田選手と同じS1クラスでの参戦でした。
車両名:ゼウスジャパン♪ミニクーパーS
クラス順位:15位/18台

前日練習からセッティング出しをしていましたが、セッティングが出きらず結果は振るわず。
なかなかのスリリングな走行となりました。

ただ、この結果から今週末への全日本ダートラへ向けて大幅なセッティング変更を行いました。
残念なことに、土曜日の前日走行までセッティングを確認することが出来ないですが、思ったとおりの方向性にいってくれれば、かなり踏めるはず。
この変更がアタリかハズレかでだいぶ結果が変わりますが、結構期待しています。
今週末は頑張りますよ~。

広告