関東ダートラフェスティバルの和田選手と権田選手の参戦報告です。

広告

関東ダートトライアルフェスティバルの参戦報告です。

IMG_0505

関東ダートトライアルフェスティバルはその名の通り、関東ダートラの1年を締めくくるお祭りです。
各JMRC部会の出店ブースで食べ物が振舞われます。
食べ物はなんと無料!ですが募金箱を設置してあり交通遺児育英会への募金をしております。

美味しいものを食べて、募金をして、楽しく走る!
これが関東ダートトライアルフェスティバルの楽しみ方です。

大会名:JAF関東ダートトライアル フェスティバル
開催日時:2018年12月9日
開催場所:丸和オートランド那須
天候:晴れ
結果:S1クラス 権田選手 7位/11台、和田選手10位/11台 

IMG_0509

この季節になると、雪が舞う丸和オートランド那須。
ですが、つもるような感じではなく天気も良かったので思ったよりも寒くはなかったです。

お祭りという事で、和田選手も私もタイヤはシーズンを戦って残ったタイヤ!

1本目は砂利も多く、2人ともウェットタイヤ。
和田選手はフロント山無しタイヤでアンダー傾向、それでもお祭りなんだからカッコよく走る!と思いっきり走ったところ、なんとミラージュ最速タイム。
全日本に出ているミラージュも参戦している中ですので凄いです。
本人的にはまだまだ詰められる感触があったそう。

私のほうは、タイヤに不備はないもののちょっと車の挙動を読み切れない部分があり、オーバー傾向。
修正舵が結構入ってしまいました。
まあ、とりあず新しいセッティングになれることが第一なので良しとします。

さてさて、ここから関東フェスティバルのお楽しみ。
ともかく食べます(笑)

IMG_0506

IMG_0507

IMG_0508

でも2本目の慣熟歩行が開始。
和田選手は食べ歩きの慣熟歩行となりました。

路面はかなりはけているのでドライタイヤの選択がセオリーという所。
和田選手は当然ドライタイヤ。
で私は、じつはこの間のラリークロスで思った以上にタイヤの消耗が激しくタイヤがない!
という事でウェットタイヤのままで走行。
決して交換が面倒だったとかではありませんよ(笑)

ドライタイヤで走行した和田選手は、思った以上のグリップでこれは期待できると走行。
きっちりコーナー出口でインに付けられてエキサイティングな走り!
が!何時もより速度が速く進入したコーナーで痛恨のスピン!!
禁断の6速(バック)を使ってしまい、残念な結果となりました。

私のほうは、大きなミスもなく、今年一番楽しく走れた一本となりました。
ただ、ちょっと前に進む力が逃げている感を感じながの走行。
コーナーの安定性はいいのですが、加速面で問題を抱えるセッティングとなっているようです。
これは要見直しですね!
でも、イメージ通りに車が動いてくれたので凄く楽しい走行となりました!

一緒に参加した、PLUMさんのドライバー「YH諏訪姫FTCF大手スイフト」の「柿澤選手」は3位入賞!!
調子を上げてきていますね!
来シーズンの活躍が楽しみです。

IMG_0520

そんなこんなで、楽しく参加した関東ダートトライアルフェスティバルでした。
観戦だけでも楽しいフェスティバル、来年は是非見に来てはいかがでしょう?

広告