「その他の車関連」カテゴリーアーカイブ

東京オートサロン2019に行って来ました

広告

カスタムカーの展示会としては国内最大ともいえる東京オートサロン2019に行って来ました。

実は、競技車も立派なカスタムカー!
ですので私達にとっても大事なイベントだったりします。

というわけで、カスタムカーの祭典なので、展示車両や華やかなコンパニオンさん達というのが定番ですが、まあそのあたりは別のところで沢山見られるので、ちょっと変わった視点からのご紹介。

実車ももちろんですが車の祭典、実は車関係のおもちゃが結構あったりするんです。
特にミニカー関係が充実しているので、ミニカー好きにも楽しめるイベントだったりします。
イベント限定品や特価商品があるので好きな方は是非探してみてください。

まずは、トミカ!(写真が悪いのはご愛嬌で…)
毎年限定品がでて行列ができる人気があります。

他にもミニカーメーカーさんが出展してたり。
こちらは「ターマックワークス」さんというミニカーメーカー、ジオラマが飾ってあり、楽しませていただきました。

ホビー用の超音波カッターを取り扱っていた「ごんた屋」さん、なにか親近感を感じました(笑)

USBメモリのミニカーや充電器を販売していた「CAMSHOP.jp」さんにも精巧なジオラマのミニカーを販売していました。
こちらは壁掛けタイプで飾ることまで考えられた作品。

ダイハツブースでもミニカーを販売。
なんと1/18の組み立て式のコペンが販売されておりました。
思わず買ってしまいました。
今回の購入した最大の大物です!(笑)
完成している奴は写真撮り忘れたので是非現地で見てください。

また、オイルメーカーの「フォルテック」さんのブースでは子供向けに「はたらく車のマイクロブロック」を無料配布!!
実は子供よりも大人の方が楽しめるかも知れません(笑)
お子様連れの方は、是非フォルテックさんのブースでマイクロブロックをゲットして下さい(笑)

そして、最後はおもちゃではないですが、この人!
吊るしのスーツが着れなくて困っちゃってるおじさん(笑)
すごく愛嬌があります。

私達もこの方に会うのを、いつも楽しみにしております。
是非探してみてください(笑)

他にもミニカーを扱っている販売ブースさんが結構あります。
レア物もあるので、是非のぞいて楽しんでみてください!

こんな感じで楽しんだオートサロン2019でした(笑)

広告

PLUMさんのトラス(角)で遊んでみました。

当チームにサポートを頂いている、PLUMさんはプラスチックキットを販売しているのですが、その中で「トラス(角)」という製品があります。
情景パーツとでも言いましょうか、背景パーツとでもいいましょうか、この「トラス(角)」なんですが、組み立てるとラリーのセレモニアルゲートになるです。

以前1/43のミニカーに「ミニトラス(角)」がぴったりとご紹介しましたが、今回は通常サイズ。
で、このサイズですが、1/10のラジコンカーにぴったりなんです!

そして組んでみたのがこちら!
IMG_9452

トラス用のオプションパーツ「LEDライト(オレンジ)」を装備。
そして1/10サイズと言うと、フィギュアにも多く採用されているサイズ。

と言うわけで、諏訪姫に横に立ってもらいました(笑)
いやはや華やかですね。

自宅の廊下ですが…。
皆様こんな風にラリーごっこしてみるのも楽しいと思います。

そんな、PLUMさん第58回全国模型ホビーショーに出店されるそうです。
こちらでこのトラスの実物も見れますので、どんな感じか気になった方は、是非遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

PLUMさんのブログはこちらです。

かりんちゃんバスすわひめ号運行開始

ゼウスジャパンが応援しているPLUMさんの本社がある長野県諏訪市にはかりんちゃんバスという観光バスが運行されています。

この度かりんちゃんバスの諏訪姫ラッピングバスが運行開始されました。
諏訪姫の「日本の街をかわいく元気に。」のコンセプトが詰まったバスですね。

PLUMさんのブログにて運行開始セレモニーの模様が紹介されていますので是非ご覧下さい。
リンクはこちら

ラリー、ダートラだけでなく、かりんちゃんバスもゼウスジャパンは応援しております。
是非、諏訪市に遊びに行きましたら、かりんちゃんバスすわひめ号をよろしくお願いいたします。

ミニカー工房ImaginSのご紹介

今回は「ミニカー工房ImaginS」さんのご紹介
「ImaginS」と書いて「イマジンズ」と読みます。

ミニカー工房とついている通りミニカー製作をやっているのですが、普通のミニカー製作と違うのが、競技車両を形にすることをメインとしているところです。

それも、WRCとかの世界的に有名なメーカー車両でけでなく、国内競技で活躍する車達もミニカー化してくれます。

そしてゼウスジャパンでサポートする、ジャッキー藤上が駆る「ゼウスジャパンヴィッツ」をなんとミニカーにしてくれました。

ImaginS
Photo:ImaginS

製作者さんが北海道の方で、北海道出身のジャッキー選手と昔からのお知り合いという事で、がんばっているジャッキー選手へと作っていただけました。
製作日記

こういう形でミニカーにしていただき、私たちとしてもすごく嬉しく、がんばってカラーリングした甲斐があったというものです(笑)

スペシャルなミニカーは、一台一台手作りで作られいて、人気もあるためバックオーダー待ちがかなりの期間になっております(現在来年の夏ぐらいまでスケジュールが埋まっているようです)

ゼウスジャパンのミニやデミオも空き状況を見て注文させていただきたいものです。

ImaginSさんのHPはこちらになります。

色々な競技車の製作日記も載っておりますので、ミニカー好きの方もそうでない方も是非ご覧になって見て下さい。

サーキットパーク切谷内の簡単なご紹介映像

先日全日本ダートトライアル選手権が行われた「サーキットパーク切谷内」の簡単な紹介動画です。

東北ダートトライアル選手権や練習会などに参加することで走る事が出来ます。
フリー走行も出来たと思うのですが、情報が見つけられなかったので、見つけられたらまたご紹介したいと思います。

サポート企業様の紹介

チームゼウスジャパンは様々な方のご協力でモータースポーツ活動を行っております。
今回はご協力をいたただいている企業様を一部ご紹介です。

RAC(アールエーシー)様
[Silverstone RACING(シルバーストンレーシング)」「CLOS(クロス)」ブランドを展開しているメーカー兼レーシングギアショップさんです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゼウスジャパンでもお取り扱いしているシルバーストンレーシングは安全を安価に提供するという理念の下、FIA公認スーツでも求めやすい価格で展開しています、また日本人の体型に合わせて設計されているのも特徴です。

クロスは、BMWミニを中心とした機能パーツとおしゃれなドレスアップパーツブランド、こちらもゼウスジャパンでお取り扱いをさせていただいています。
またゼウスジャパンミニクーパーにもCLOSパーツを使用し、戦闘力&おしゃれ度を高めています。

real direction(リアルディレクション)様
BMWミニを中心に、クラッシクカーから最新の輸入車まで手がけるメンテナンス&チューニングショップさんです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゼウスジャパンミニクーパーも様々なアドバイスをいただいております。
日本に1台しかないような稀少車も扱うショップさんですが、泥臭いゼウスジャパンミニも親身に相談に乗っていただけるとても良いショップさんです。
先日遊びに行ったときにはロータスエキシージを試乗させていただきました。
とても楽しい経験をささせていただきました!

オートドライブ USBメモリ入荷しました。

オートドライブ製のUSBメモリー本日入荷しました。
オートドライブ

このUSBメモリ何がすごいというと、車の形をしていること!
そして一部の車種はメーカー公式ライセンス製品となっているぐらい、出来がいいんです。
公式ライセンス製品でない車種も各メーカーにデザイン使用許可を取得して作成しています。

USB接続するとヘッドライトが光るという、メカニカル好きな人の心もくすぐる商品です。
残念なのは、海外メーカーの商品なので日本車が少ないことですかね。

今回は日本のモータースポーツシーンで活躍している車種をメインに取り揃えいたしました。
フォルクスワーゲンバスは可愛いからという理由ですが!
オートドライブの国内販売品はすべてお取扱いできますので、下記にない車種やPCマウスもお取り寄せも可能です。

USBメモリーシリーズ(8GB)
・トヨタA 86
・スバル WRX
・日産 GT-R
・BMWミニ COOPER S
・BMWミニ COOPER S ユニオンジャックカラー
・フォルクスワーゲン クラシカルバス

Bluetoothスピーカー(バッテリー駆動:約3時間)
・フォルクスワーゲン クラシカルバス

東川口店店頭では販売中ですが、ネットショップの方はアップまでしばらくお待ち下さい。

車好きな方へのプレゼントには大変喜ばれている商品です。
是非店頭にて実物をご確認下さい。

2015年シーズン準備

ラリーの方は、ウィンターラリーなどもあるのですでにシーズンインしているのですが、私の方はまだ2015年シーズンに向けての準備中です。

1月に走った氷上走行でセンターの強化ビスカスが元気ないことが分かったので、センターデフをLSD化する事にしました。
現在作業中になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エボ6のLSDで厄介なのがフロントとセンターはメーカーをそろえないとダメだということ。
今まではクスコさんのLSDを使用していましたが、センター強化ビスカスパーツがもう手に入らないということで、KAAZさんのLSDを入れる事にしたのですが、もれなくセンターLSDも変更しないといけないという状態です。

手痛い出費なのですが、今までセンターデフを機械式にしたことはなかったので少し楽しみです。

そろそろ本格的にシーズンも始まるので、準備を急がないといけませんね。

ファーストエイド&レスキュー講習会に行ってきました。

2014年3月9日の話になりますが、JMRC関東 埼玉支部主催のLSOが行うファーストエイド&レスキュー講習会に参加してきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

LSOとは「Motorsport Life Saving Organization(モータースポーツ・ライフセービング機構)」の略で交通事故や怪我の応急手当の普及を行っている団体になります。

LSOホームページ

モータースポーツは安全を第一としたレギュレーションの下に行われる競技のため、イメージほど危険なスポーツではないのですが、やはり人間の能力を大幅に超えるスピードで行っているため、万が一という場合は考えなくてはいけません。

また、モータースポーツ以外の場面でも、人を助けるということでは共通して役に立つ技能ですので、身に着けておくことは非常によい技能です。

内容としては、救急時の心肺蘇生のやり方や、外傷の応急手当のやり方などになります。
救急車を呼んでから、救急のプロが到着するまでの時間をいかに繋ぐかというのが目的の講習会です。

これら講習会は、一般の方も受講できます。
詳しくはLSOのサイトなどを見ていただければと思います。
また、各都道府県の消防庁などでも同様の内容の講習会が行われている場合があります。

興味がある方は、調べてみては如何でしょうか。

受ける前は時間もかかるし大変かなと思っていましたが、受けた後は受けてよかったなと素直に思えるよい講習会でした。
お勧めです。