和田選手・大野選手の関東地区戦ダートラ第4戦の報告です。

広告

私の報告は先日しましたが、一緒に参戦していた和田選手・大野選手の結果報告となります。

イベント名:JAF関東ダートトライアル選手権 第4戦
プラムカップ in 丸和
開催日:2018年5月20日
開催場所:丸和オートランド那須
路面:ドライ
第4戦コース

ドライバー:和田 悟
車両名:ZEUS☆MAXIMミラージュ
結果 : S1クラス 3位/8台
和田さん第4戦

好調の和田選手が地区戦S1に腕試しのつもりで気楽に参戦。
コースは島周りありテクニカルありの難しそうなコース。

1本目はテクニカルコース侵入でミスをしてしまったもののトップタイム更新で1本目終った段階で3位
本人も驚きの結果に。

2本目も気負いすぎずに走ったもののタイトコーナーで突っ込みすぎてしまいやってしまった感があったもののトップタイム更新!
最後に上位2台にタイム更新されてしまうものの、3位入賞!
JAF地区戦で初の入賞&表彰台という結果に。

おめでとうございます!

絶好調の和田選手ですがまだまだ改善余地ありと反省もきっちり!
これからどんどん速くなりそうです!

ドライバー:大野 栄治
車両名:SRTフックス✩ゼウススイフト
結果 : PN1クラス 3位/16台
大野さん地区戦第4戦

1本目は砂利の部分履けている部分が混在する路面でタイヤ選択が難しい路面でしたが大野選手はウェットタイヤを選択、ミスはあるものの無難に走行しトップから3秒弱落ちの6位とまずまずの結果。

2本目はフロントにスーパードライタイヤを使い勝負に出ます!
しかし砂利があるコーナーでラインを大きく外してしまいタイムロス。
ですが、9秒タイムアップしてトップとも1秒弱というタイム差まで詰め寄ることが出来3位となりました。

大野選手JAF地区戦では久々の表彰台です!
おめでとうございます!

大野選手もこの結果に満足せず、楽しく走れたものの課題も残ると反省もきっちり!
とはいえ、最近結果が出ていなかっただけに嬉しい表彰台となったようです。

広告

和田選手の丸和カップ第2戦の報告!

丸和カップで今年M1クラスチャンピオンを目指す和田選手から参戦レポートを頂きましたのでご紹介です。

イベント名:丸和カップ第2戦 Who is the fastest part1
開催日:2018年5月13日
開催場所:丸和オートランド那須
路面:セミウェット
車両名:ZEUS☆MAXIMミラージュ
結果 : M1クラス 1位/12台

きました!和田選手優勝です!
和田さんM1優勝

コースはパワーがものを言うストレートから始まり、高速コーナーが続くハイスピードコース。
車両的に厳しいか?また天気予報も雨が降るかもと天候も気になる1戦となったようです。

1本目は同じクラスのPN1車両に負け、2本目はPN車両には勝ちたい!と挑んだのですが、微かな雨の影響で舗装部分の路面が滑りミスを数回、PN車両に勝てない結果に。
それでも2位のタイム。

そして3本目、雨がパラパラと降っているものの大きくは崩れないような天気で各選手タイヤ選択でかなり迷ったようですが和田選手は74Rと自信を持って選択。
和田選手、上手くまとめられたなぁ~と手ごたえある走りでトップタイム更新!

そしてそのままトップを維持して競技終了!
初のM1クラス優勝を勝ち取りました。
和田さんM1優勝盾

和田選手M1クラス初優勝おめでとうございます!

リザルトはこちら