ダートトライアルとは

ダートトライアルは、未舗装で行われるジムカーナとも言え、昔はスラローム第2種競技と言われていました。
そのためJAFでは、ダートトライアルとジムカーナは車両規定なども「スピード車両規定」というカテゴリーでまとめられています。

ジムカーナと同じく、未舗装路の広場などにパイロンを置いて行われる場合もありますが、ダートトライアル用の専用のサーキットがありそこで競技が行われることが多いです。

ダートサーキットを利用する場合も、舗装のサーキットコースのように常に一定のコースでタイムを競うということはなく、コースには分岐点がいくつも用意されており、競技会ごとにコースを設定してタイムを競います。

勝敗は、JAFの公式戦ではジムカーナと同じく2本走り速いほうのタイムで勝敗を決めます。

ダートの上を走るため、専用の装備が必要になり始めるには少し準備が必要な競技でもありますが、不安定なダート路面で車をコントロールする感覚は、日常では体験できない特別なものです。

観戦も滑りやすいダート路面を全開で走る、派手なドリフトなどが見所の競技です。

広告