東北ダートトライアル選手権に行ってきました。

広告

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少し時間がたってしまいましたが、6月28日(日)に開催された「東北ダートトライアル選手権 第3戦 初夏のサンケーダートトライアル in 切谷内」に参戦してきました。

初夏といいつつ雨の上、日中気温11度という寒さとの戦いのレースでした。

さて結果の方は、10台中9位。
まったく振るわず。

まだ全然スイフトに慣れていないということがよく分かりました。
まあ、今回まともに乗ったのが2回目ということを言い訳とします(笑)

シフトミスやら何やら基本的なところのミスが多かったですね。
ただそれだけに、タイムアップ要素は沢山あるので気持ちは前向きです。

この悔しさをバネに、次のレースでは結果を出せるよう練習して行きます!

広告

東北ダートトライアル選手権に行ってきます。

今週日曜日は、「東北ダートトライアル選手権 第3戦 初夏のサンケーダートトライアル in 切谷内」に参戦してきます。

切谷内は去年初めて走りましたが、高低差が大きいとてもテクニカルなコースで楽しいです。

今日エントリーリストが出ていましたが、東北シリーズのクラス分けのこともあり、PN-1は結構面白い戦いです。

全日本ダートラの3週間前ということで、テスト参戦しているドライバーも多くてにぎやかで楽しいですね。

現行規格の1.6L、1.5Lが速いのか、旧規格の1.5Lが速いのか、最新の1.5Lディーゼルターボが速いのか。
それとも1.5Lハイブリッドか。

ある意味、全日本よりも見ごたえのある戦いかもしれません(笑)

プレイドライブ7月号発売中です。

参加型モータースポーツの月刊誌「プレイドライブ7月号」販売中です。

プレイドライブ7月号

今号は、86&BRZ特集や来年のラリー規定のお話が載っています。
最新スポーツカーの競技での使い勝手が気になる人や、ラリーをやっている人には興味深い記事が載っています。

こちらからご購入出来ます。

・Yahoo!ショッピング
・楽天市場

あさま隠山岳ラリー2015に参戦してきました。

群馬ラリーシリーズ あさま隠山岳ラリー2015に参戦してきました。

車両名は、スポルテックSRゼウスランサーです。
手前のデミオは去年までダートラ車だった車です。
オーナーより後輩に譲られラリー車になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結果の方は、19台中18位という惨敗。
練習もほとんどしていなかったので、まあ仕方がないといえます。
ただ、課題も多く見つけられたので、今後につなげて行きたいと思います。

今回もサービス隊にスポルテックレーシングチームからチーム員がきていただけました。
今回チームから4台出場しましたが、特にトラブルなく完走できたのでよかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、今年ももう半分ですが、ここからがんばって活動をしていきたいと思います。

幻惑防止シート張りました。

さて、次のラリーはデイラリー。
つまり昼間にやるラリーですね。

ナイトラリーは暗闇と戦うために、ランプポッドや補助灯で道を照らしますが、デイラリーは逆に光が敵となる時があります。

そう、逆光です。
そしてダッシュボードの反射が命取りになるときがあるんです。
昨年出たラリーでダッシュボードの反射で前が見えなくなったことがあったので、今回は対策をしました。

ラリーカーではおなじみの幻惑防止シートの貼り付けです。
起毛素材をダッシュボードに貼り付けることで、光の乱反射を抑えます。
これにより、反射がフロントガラスに跳ね返り、ホワイトアウトすることが防げるわけですね。

一人で作業したので作業中の写真が用意できなかったのですが、これが完成写真。

幻惑防止シート

本来は、ダッシュボードを取り外して張るのですが、ロールケージを組み込み済みの車両ではロールケージ外して~からの作業になってしまいますので、そのままの状態で貼り付けました。
作業は少しし辛かったですが、思っていた以上に綺麗に貼れました。

写真の左側のベンチレーター吹き出し口付近のと見比べると分かりますが、光の反射具合がぜんぜん違いますね。
これは効果が期待できそうです。

現在この素材は、全日本参戦中のチームセラムさんのプジョー208GTiにも使用してもらっています。

ゼウスランサーでもテストを行っていきます。
開発が終わればこちらの商品の販売を開始したいと思います。

色々な車のダッシュボードのサイズを測って必要な量をお安く提供できればと考えております。
もちろん難燃証明を取っている素材なので、安心して車に使用していただけます。

お楽しみに~。

車両テスト

5月27日(土)は丸和オートランド那須にて車両テストをしてきました。

テスト車両はスイフトスポーツです。
PN1クラスでは最大勢力を誇る車両です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回、私も初めてスイフトをダートで乗りましたがデミオと比べ100ccの差はやはり大きいなぁ~と感じるぐらいトルクがありました。

ただ、ちょっとハンドリングにはクセがあるかなぁ~と思います。
土日でみっちり乗り込む予定でしたしたが、トラブルがあり土曜日の午前中のみの走行テストで終了。

まだまだ習熟には時間がかかりそうです。

更衣室用意いたしました。

更衣室の用意できました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これでレーシングスーツの試着も安心して行っていただけます。
レーシングスーツは上下が一体になっているので少し普通の服と違う部分もあるため、初めて買われる方などは是非試着していただけたらと思います。

無事オープンしました。

8日金曜日にゼウスジャパン店舗無事にオープンしました。

お取引様やモータースポーツ仲間からお花やお菓子などを頂きました。
改めて、皆様ありがとうございました。

店内は、お花のいいにおいに包まれています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

店舗の方では、普段なかなか試着出来ないレーシンググローブやシューズ、レーシングスーツなど各サイズをそろえています。
各サイズで全カラーは揃えることは出来てはいませんが、サイズを見ていただいて在庫のないカラーは後日発送ということが出来ます。

結構、試着してみると思っていたサイズと違うということがあったりします。
自分もモータースポーツを始めてグローブは思っていたサイズよりも一回り小さかったり。

シューズに関しては、シルバーストンレーシングは日本人の幅広な足にあわせた設計なので、スパルコと比べると結構サイズダウンになったりします。
先日もスパルコ41インチの方が、シルバーストンレーシングだと39インチだったり。

グローブやシューズは適切なサイズでないと運転操作に支障をきたすこともありますので、是非試着して適切なサイズを使用してほしいですね。
余っているグローブの指先やシューズの爪先は、レース中でどんなに神経が研ぎ澄まされていても意識が向かないので、ひょんなことで引っ掛けたりしてヒヤッとすることがありますので。
まあ、そんな私もヒヤッとしたことがある経験者です(笑)

スーツの試着室は現在準備中なので、スーツ試着に関してはしばらくお待ちください。

本日オープンです。

ゼウスジャパン実店舗本日13:00オープンです。

まだ開店前でばたばたしておりますが、何とかオープンできそうです。

昨日の状態ですがこんな感じのお店です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA




住所:埼玉県川口市戸塚2-15-10 コモンズビル2F

ˆÚ“]ˆÄ“à-01

モータースポーツをより身近に感じてもらうために。