群馬ラリーシリーズ第5戦にコ・ドラで参戦した藤上選手のレポートです。

広告

和田選手に続き、藤上選手の参戦レポートです。
こちらも10月に頂いておりました。
すみません。

群馬ラリー2018第5戦ジャッキー

大会名:群馬ラリーシリーズ第5戦 MSCCラリー in MIKABO
開催日:2018年10月27日
車両名:YH 129インテグラ
クラス:B
クルー:奥村/藤上
結果:クラス 2位/9台
SS距離:34.5km

藤上選手は今回スポット参戦ですが、ドライバーの奥村選手は群馬シリーズを追っていてシリーズ3位のポジション。
シリーズ順位の逆転は難しいものの、このラリーでは優勝を目標に参戦。

あっちなみに藤上選手ですがジャッキーです。

コンディションを整えるべく前泊したものの宿泊先近くで道路工事が発生。
寝不足での参加となった藤上選手。
SS中にロストするなどミスが発生。
睡眠大事です。

群馬ラリー2018第5戦

スロースターターである奥村選手SS1で離されて3番手スタート。
ですが、SS3ではベストタイムを刻むなど速さもきっちり見せます。

セクション1終了時点でBクラス2位。
3位の選手との順位次第でシリーズ順位が4位になる可能性があるので2位、3位争いが白熱。

なかなかトラブルもあり、ペースが上がらないものの、2位をきっちりキープ。
1位には届かなかったものの、最終SSではベストタイムをとって3位を引き離して2位でフィニッシュとなりました。

レベルの高い群馬戦で2位はすごいですね!
これからが楽しみな若者です。

広告