丸和カップ第7戦の和田選手の参戦報告のご紹介です。

広告

なかなか追いつかない参戦報告です。
11月の和田選手の丸和カップ最終戦の報告です。

和田さん2018丸和カップ第7戦

大会名:丸和カップ 第7戦 FSCダートトライアル
開催日時:2018年11月18日
開催場所:丸和オートランド那須
天候:曇り~晴れ
結果:M1クラス 1位/7台

前線でM1クラスのシリーズチャンピオンが決定した和田選手ですが、優勝は逃したということで、最終戦をなんとしても優勝で飾るべく参戦。

・1本目
散水で路面はウェット
慣熟のつもりで、先日の練習会で得たことを試すつりで走行。
感触は良かったものの、まだ精度が悪く寄せ切れず。

・2本目
散水が乾かずウェット~セミウェットの路面
1本目の延長で、新しい技術を試しつつの走行。
得意と苦手てがよく出た走行だったようです。

・3本目
散水が入り、セミウェット~ドライの路面
タイヤ選択が分かれたようですが、和田選手は守りに入るのではなく攻めの姿勢でドライタイヤを選択。

絶対に失敗しない!と誓った、ジャリジャリのダンロップヘアピン立ち上がりも冷静に抑えて無駄なく立ち上がり。
その集中と冷静さは最後まで維持して、多少のマシンの暴れは上手く抑え込んで走りきり、トップタイムでゴール!

3本目はこの日一番の走りであり、シーズン通しても楽しく走れたそうです。
和田選手が密かに目指している「今日イチ速いミラージュ」にもなれて完全勝利!

和田さん2018丸和カップ第7戦トリミング

シーズン毎にどんどん速く成長している和田選手。
練習量も人一倍ですが、走りに対する研究の姿勢がすばらしく、より成長に役立っていますね。
丸和カップM1クラスシリーズチャンピオンおめでとうございます!
来シーズンも頑張ってください。

広告