2019年JAF関東ダートトライアル選手権第1戦参戦報告

ダートトライアルもシーズインの季節を迎えました。
まずは、 2019年JAF関東ダートトライアル選手権第1戦の参戦結果報告。

今シーズン、チームに加入した「山本伸明」選手の結果報告です。

大会名:2019年JAF関東ダートトライアル選手権第1戦
             FSCダートトライアル
開催日:2019年3月3日
会場 :丸和オートランド那須
主催者:フォレストスポーツクラブ(FSC)
天気 :曇りのち雨

山本 伸明選手
S2クラス:1位/18台

と競合ひしめくS2クラスで優勝!!

1本目はすべる路面のでしたがコントロールはしやすく、オーバーアクションになってしまったコーナーや大ヘアピンでハーフスピン状態になってしまうなどミスはあったものの、アクセル全開で立て直して走り、0.07秒差の2位につけ好感触の1本目となった山本選手。

2本目、気温が下がり路面も乾ききらなかったため1本目と同じタイヤをチョイス。
スタートこそ少し滑ってしまい失敗したものの、注意していた富士山コーナーの立ち上がりも成功し、大きなミスなく走行しキッチリ攻めゴール。

結果は2位との0.13秒差という本当に僅差で優勝!!
丸和での優勝は2013年9月以来ということで、本当に久々の勝利となった山本選手。
おめでとうございます!!

そして実は私もS1クラスで出ておりましたのでご報告です。

権田 哲也選手
S1クラス:10位/13位

前日練習から丸和入りして、課題としていた走り方もだいぶ身についてきて、かなり好感触をつかんでいたので結果を出したいところだったのですが、1本目スタートでドラシャを折ってしまいました...。

丸和特有の洗濯板と呼ばれる状態になっていたスタートだったので慎重なアクセルコントロールが求められるところだったのですが、ちょっと心が焦ったかアクセルを開けすぎました。

アクセル踏めーという気持ちと、冷静な部分で「あーこれ折れるかも」と思ったてはいたのですが、結果は折れました(笑)
幸い予備のドライブシャフトは2本ずつ持ちあるいているので2本目に備えて交換作業開始。

ちょっと久々の交換で時間を要してしまい、2本目前の完熟歩行が出来ず。
1本目のイメージと、何人かに路面の状況を聞いて、タイヤをチョイス。

ともかく2本目はドライブシャフトを折らないことを第1に走行しました。
練習で試していたことをきっちりやることを目標に走ったのですが、まだまだ精度が低く、オーバーランしてしまったり逆に手前で曲げすぎてしまったりで、精細に欠く走りとなってしまいました。

そして乗れていないときは何かしらホイールを壊す率が高い気がします、今回の犠牲者(笑)

とはいえ、やはり大会に出るといろいろと勉強になり、この糧を2週間後の全日本で生かしたいと思います。
3月17日(日)の全日本是非応援に来てください。

山本選手は、この後も関東地区戦ダートトライアルに参戦予定です。
他の選手も続々シーズンインしてまいりますので、チームゼウスジャパンの応援よろしくお願いいたします。

おまけで前日走行で素敵な写真を撮っていただいたのでご紹介
撮影者:ダートラしんちゃん様

Photo:ダートラしんちゃん

ほんと前日は調子よかったんですけどねぇ~(笑)
修行不足を痛感です。