全日本ラリー選手権第5戦モントレー2019参戦してきました。

広告

イベント名:2019年JAF全日本ラリー選手権 第5戦
              モントレー2019
開催日時:2019年6月7日~9日
開催場所:群馬県嬬恋村・長野菅平周辺
車両名:ZJ シルバーストンR GMS DEMIO
クルー(ドライバー/コ・ドライバー):権田哲也/Jacky
結果:JN5 4位/8台(3台リタイア)

戦ってきましたモントレー2019!!
タフな路面に、悪天候。
車もクルーもダメージが大きいラリーでした。

すべてはこの人が、ファンからもらった「雨ドバン」を嬉しそうに飲んだのが悪かったのだと思います(笑)

Photo:C.Gonda

昨年はドライブシャフトが折れてリタイアをしたので、今年はお守りでドライブシャフトを積んで走りました!
おかげさまでドライブシャフトは折れることなく走りきりました。

今回は、昨年より取り組んでいるグラベルトレーニングの成果を見せるとき!と気合を入れて挑みました。
結果としては、グラベルは悪くなく、オールグラベルの路面であれば3番手タイムなど、悪くはないタイムを出すことが出来ました。

Photo:竹内 章人

でもターマックがダメすぎました...。

特にオールターマックの11キロ近くある峰の原で一気にタイムを落として、グラベルで好位置につけた順位を落とす展開に。
今後の課題です。

Photo:佐藤 良孝

ラリー全体では新しいSSとなった「松代」がかなりタフな路面で、いたるところに岩がごろごろ。
1本目の順走ではレキの時にはなかった巨大な岩が出てきて、4~5台が餌食に、そして最後は道をふさぐリタイア車が出てSSキャンセルとなりました。
2本目も車両撤去が間に合わずキャンセル。

グラベルで勝負をしている我々には厳しい展開。
厳しい展開なのですが、どこか「ほっ」としてしまう、そんな道でした。

Photo:Jacky

1日目は5位のポジション。

2日目はグラベル比率が多いので巻き返すぞ!!と気合をいれていったのですが、また「松代」の洗礼を受けてしまいました。
1日目の逆走でしたが、大きな岩をタイヤにヒットしてしまい、SS中盤でバースト!大きくタイムを落とし、勝負権をなくしたため、完走ペースに切り替えました。

ですが、これだけタフなラリーだと何かが起こるもので、SS15にて4位の車両がスタックで大幅タイムロス。
4位に浮上することが出来ました。

その後は、4位キープをターゲットに丁寧に走り、無事完走。

最終SSは路面状況悪化によりキャンセルとなるなど、本当にタフな路面で戦ったラリーでした。

デミちゃんのガード類もかなりのダメージを受けてしまったので、修復が大変そうです。

それでもギャラリーSSのサミーSSSは元気いっぱい走りました!!

Photo:arumo2

悪天候のラリーでしたが、関東圏のラリーということもあり、多くの方が応援に来ていただいて、応援ボードを用意してくれる方や、オリジナルの手作りグッズを作ってくれる方、そして多くの差し入れを頂き、感謝感激のラリーでした。

リエゾンで、このボードを掲げての応援が!!大感激!!

光る照る照る坊主とだんごのアクセサリー!!これも大感激!!

本当に大変なラリーだったのですが、ファンの皆さんの応援のおかげで頑張れました!!

Photo:arumo2

今回はタンバリンを100個ほど配りましたが、悪天候にも関わらず全部配ることが出来ました。
以前はこちらから一生懸命配る感じだったのですが、今回はギャラリーの方から「タンバリン下さい~」と声をかけていただくなど、チームの認知度も上がってきて嬉しいかぎりです。

今回の結果でシリーズ順位もドライバーの権田が4位、コドライバーのJackyが3位タイとなりました。
次戦の予定が最終戦福島の予定となってしまうのですが、このままシリーズも良い結果となるよう、福島で上位フィニッシュ目指して、トレーニングと準備を進めて行きたいと思います。

広告