全日本ダートトライアル選手権 第8戦の参戦報告書です。

イベント名:2019年 全日本ダートトライアル選手権 第8戦
      2019年 東北ダートトライアル IN KIRIYANAI
開催日時:2019年8月24日~25日
開催場所:サーキットパーク切谷内(青森県三戸郡五戸町)
天候:前日練習 晴れ時々小雨、決勝 晴れ
結果:SA1クラス 15位/19台

Photo:T.Hiwatashi

本州では最北となる切谷内ラウンドへ参加してきました。
サーキットパーク切谷内はフラットな路面で、高低差があるテクニカルコースですが、ドライバーとしての技量が試されている感があり好きなコースです。

大会週の頭には雨という予報もあったものの、当日はお天気恵まれて、久々に気持ちのよい青空の元競技を行うことが出来ました。

今回のテーマは、0.1秒でもコーナーでタイムを縮める。
そのために積極的に攻めていくという作戦でした。

結果としては、十分攻め込めることは出来たものの、攻めた分ミスもしてしまい、差し引き0というかマイナス側の結果に。

非常に残念な結果ではあるのですが、全日本で勝とうと思うなら、ミスを恐れて安全な走りを走りをするより、積極的な攻めが必要です。
攻めてもミスをしない、技量をつけるべく精進する必要があります。

今後も攻めの姿勢は崩さず、ミスをしない技量をつけることを今後の課題として取り組んで行きたいと思います。

話は変わりまして、サーキットパーク切谷内は八戸市の近くにあるのですが、八戸といえば海鮮!!
食事は全力で楽しみました。

特に今回は、初めてフジツボを食べるという経験をしました。
フジツボなかなかの珍味です。
カニとエビの間みたいな味と説明されることが多いのですが、まさにそんな感じです、是非皆様も八戸に行くことがあれば、挑戦してみてください(笑)

会場でもおいしいご飯があるのが切谷内ラウンド、今回はパイカ丼を楽しみました(豚の軟骨の煮込み丼)これがまた美味しかったです!